#rumandwhiskykyoto Instagram Photos & Videos

rumandwhiskykyoto - 58 posts

Hashtag Popularity

1.9
average comments
139.1
average likes

Latest #rumandwhiskykyoto Posts

  • 新入荷( ・`д・´) 京都ラム&ウィスキーの、10周年記念ボトル第6弾。 「デメララ・ラム ヴェルサイユ・スティル 2003」

今回は、ドーノッホ蒸溜所のカスクコレクションの中から、デメララ・ラム、ヴェルサイユスティルを定元さんが選び、ボトリング。

いいじゃないか...
こういうの欲しかったんだよなぁ~

#ラム #rum
#rumandwhiskykyoto
#ドーノッホ蒸留所
  • 新入荷( ・`д・´) 京都ラム&ウィスキーの、10周年記念ボトル第6弾。 「デメララ・ラム ヴェルサイユ・スティル 2003」

    今回は、ドーノッホ蒸溜所のカスクコレクションの中から、デメララ・ラム、ヴェルサイユスティルを定元さんが選び、ボトリング。

    いいじゃないか...
    こういうの欲しかったんだよなぁ~

    #ラム #rum
    #rumandwhiskykyoto
    #ドーノッホ蒸留所

  •  39  0  18 January, 2020
  • #laodi #rumandwhiskey #rumandwhiskykyoto 
ラムにサトトウキビを漬け込んだリキュール。
何考えてこんなん考えたんだろ?
嫌いじゃないです。買おうかと思います。
  • #laodi #rumandwhiskey #rumandwhiskykyoto
    ラムにサトトウキビを漬け込んだリキュール。
    何考えてこんなん考えたんだろ?
    嫌いじゃないです。買おうかと思います。

  •  9  0  29 November, 2019
  • #バーマエダ 
#rum 
#troisrivieresrhum 
#barmaeda 
#巨大モヒート 
#ラム&シェリー瀬戸内
#barlamp
#rumandwhiskykyoto 
#barrummy 
久々のラム活。

いや、広島行ったり、なんのかんのとラム活動はしてたのですが、お店のページの更新が滞っておりました。
その間にも新しいラムが続々と。

限定のトロワリヴィエール三本です。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」
「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」
「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

まだ開封されてません。
開けに来てください!! 以下は参考までにオフィシャルから。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」

バーボン樽/ティーリング樽
『トロワ・リビエール フィニッシュコレクション』
最新作は、あのアイリッシュウィスキー「ティーリング」
マルティニーク産のAOCアグリコールラムをオーク樽で熟成させたのち、高品質かつ「スモールバッチ」生産のアイリッシュウイスキー「ティーリング」の樽で8ヶ月以上フィニッシュをかけました。
仕上がったラムは、カリブ海とアイルランド、サトウキビとグレーン、クレオール蒸留塔とスチルといったような、2つの国それぞれの素晴らしい土地と先祖のノウハウとが互いに調和し合っています。
トロワ・リビエールラムの持つスパイスの繊細な風味、ウッディな香り、そしてたくましさが、ウイスキーの持つハーブとフルーツの繊細な味わいや香りと混ざり合うことで、バランスの良い、整った、かつ繊細な味わいを生み出します。 「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」

Bar Lamp Rum&Whisky  Bar Rummy
ジョイントボトル 第3弾

トリニダード  キューバと経て
フランス系 マルティニークから

マルティニーク島のラムで個人店でのプライベートボトリングは日本初となります!
AOC規定が厳しくラベル弄れないので
白 青が特徴のブランドですが、ブラックラベルをオーダーしました。

3店舗の名前は裏ラベルに記載してます。

Rum and Whisky 定元氏:テイスティング

香り:綿飴の甘い香りとネーブルの果皮の酸。長熟ボルドリの重厚な葡萄感。  ダージリンティーとドライアプリコット。優しいミントのヒント。

味 :熟柿の複雑な甘さとIPAの苦み。  香ばしいローストアーモンド。高貴なスミレの砂糖菓子。

余韻:長く舌にまといつく、柿の葉茶に似た質感の心地良い渋み。 
総合:カリブの仏領マルティニーク島より、2005年蒸留の新世代原酒。  ブリュット・ド・フュ(カスクストレングス)の力強い飲み応えは、  きっとウイスキーファンの皆様にも御満足いただけます。  熟成庫火災以前の古酒を思い出させる伝統的な味わいに加え、  上質なコニャック樽熟成と樽出しボトリングで  香りとボディをブーストしたネオクラシックなトロワリビエールです。 「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

トロワ・リビエールの自社畑は、大きく分けて4つの区画に分けることができます。この区画はそれぞれに「セロン」、「ピメンタード」、「オーマン」、「シブラン」という名前がついており、テロワールもそれぞれに違うため、収穫できるサトウキビも異なった味わいのものです。
こちら商品は、丘陵の上に位置しており、他地区に比べて糖度の凝縮度はやや低いものの、非常にウッディな香りが強い、個性的なサトウキビが収穫される畑「シブラン」の名前が付けられています。
  • #バーマエダ
    #rum
    #troisrivieresrhum
    #barmaeda
    #巨大モヒート
    #ラム&シェリー瀬戸内
    #barlamp
    #rumandwhiskykyoto
    #barrummy
    久々のラム活。

    いや、広島行ったり、なんのかんのとラム活動はしてたのですが、お店のページの更新が滞っておりました。
    その間にも新しいラムが続々と。

    限定のトロワリヴィエール三本です。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」
    「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」
    「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

    まだ開封されてません。
    開けに来てください!! 以下は参考までにオフィシャルから。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」

    バーボン樽/ティーリング樽
    『トロワ・リビエール フィニッシュコレクション』
    最新作は、あのアイリッシュウィスキー「ティーリング」
    マルティニーク産のAOCアグリコールラムをオーク樽で熟成させたのち、高品質かつ「スモールバッチ」生産のアイリッシュウイスキー「ティーリング」の樽で8ヶ月以上フィニッシュをかけました。
    仕上がったラムは、カリブ海とアイルランド、サトウキビとグレーン、クレオール蒸留塔とスチルといったような、2つの国それぞれの素晴らしい土地と先祖のノウハウとが互いに調和し合っています。
    トロワ・リビエールラムの持つスパイスの繊細な風味、ウッディな香り、そしてたくましさが、ウイスキーの持つハーブとフルーツの繊細な味わいや香りと混ざり合うことで、バランスの良い、整った、かつ繊細な味わいを生み出します。 「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」

    Bar Lamp Rum&Whisky Bar Rummy
    ジョイントボトル 第3弾

    トリニダード キューバと経て
    フランス系 マルティニークから

    マルティニーク島のラムで個人店でのプライベートボトリングは日本初となります!
    AOC規定が厳しくラベル弄れないので
    白 青が特徴のブランドですが、ブラックラベルをオーダーしました。

    3店舗の名前は裏ラベルに記載してます。

    Rum and Whisky 定元氏:テイスティング

    香り:綿飴の甘い香りとネーブルの果皮の酸。長熟ボルドリの重厚な葡萄感。  ダージリンティーとドライアプリコット。優しいミントのヒント。

    味 :熟柿の複雑な甘さとIPAの苦み。  香ばしいローストアーモンド。高貴なスミレの砂糖菓子。

    余韻:長く舌にまといつく、柿の葉茶に似た質感の心地良い渋み。
    総合:カリブの仏領マルティニーク島より、2005年蒸留の新世代原酒。  ブリュット・ド・フュ(カスクストレングス)の力強い飲み応えは、  きっとウイスキーファンの皆様にも御満足いただけます。  熟成庫火災以前の古酒を思い出させる伝統的な味わいに加え、  上質なコニャック樽熟成と樽出しボトリングで  香りとボディをブーストしたネオクラシックなトロワリビエールです。 「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

    トロワ・リビエールの自社畑は、大きく分けて4つの区画に分けることができます。この区画はそれぞれに「セロン」、「ピメンタード」、「オーマン」、「シブラン」という名前がついており、テロワールもそれぞれに違うため、収穫できるサトウキビも異なった味わいのものです。
    こちら商品は、丘陵の上に位置しており、他地区に比べて糖度の凝縮度はやや低いものの、非常にウッディな香りが強い、個性的なサトウキビが収穫される畑「シブラン」の名前が付けられています。

  •  69  0  10 July, 2019
  • The 10th anniversary bottle of my bar No.1.
Barbados rum “Rockly still” 1986 31 years old 
cask strength 67.2%
#barbadosrum #rumandwhiskykyoto
  • The 10th anniversary bottle of my bar No.1.
    Barbados rum “Rockly still” 1986 31 years old
    cask strength 67.2%
    #barbadosrum #rumandwhiskykyoto

  •  258  5  2 July, 2019
  • 6月12日(水)
突然の雨降りをのぞけば、涼しく過ごしやすいお天気が続きますね。 
写真はRum&Whisky10周年記念ボトル第二弾です。
Rum&Whiskyの定元マスターがBB&R本社で選び抜いたバルバドスの樽で、 
フォースクエア 2005-2019 13年 BB&R 58% 
是非お試しくださいませ。
本日もご来店お待ち申し上げます。

#barフクロウ #祇園バー #京都バー
#rumandwhiskykyoto #barbados #bbr
  • 6月12日(水)
    突然の雨降りをのぞけば、涼しく過ごしやすいお天気が続きますね。
    写真はRum&Whisky10周年記念ボトル第二弾です。
    Rum&Whiskyの定元マスターがBB&R本社で選び抜いたバルバドスの樽で、 
    フォースクエア 2005-2019 13年 BB&R 58%
    是非お試しくださいませ。
    本日もご来店お待ち申し上げます。

    #barフクロウ #祇園バー #京都バー
    #rumandwhiskykyoto #barbados #bbr

  •  56  0  12 June, 2019
  • “The SlothⅢ” Barbados Rum Rockly Still 1986 31yo Kingsbury for The 10th Anniversary of Rum and Whisky

苦みと甘さとパワフルなエステル香に絶妙な緩急があり、
圧巻の飲みごたえ。特徴的な後味。口内では、キュルンと丸みを帯びた甘やかさが包み込む。
残り香は優しく、どこか、杏の和菓子を彷彿とさせる。

http://sarichiiiii.blog.fc2.com/blog-entry-926.html

#rum #barbados #rumandwhiskykyoto #sloth
  • “The SlothⅢ” Barbados Rum Rockly Still 1986 31yo Kingsbury for The 10th Anniversary of Rum and Whisky

    苦みと甘さとパワフルなエステル香に絶妙な緩急があり、
    圧巻の飲みごたえ。特徴的な後味。口内では、キュルンと丸みを帯びた甘やかさが包み込む。
    残り香は優しく、どこか、杏の和菓子を彷彿とさせる。

    http://sarichiiiii.blog.fc2.com/blog-entry-926.html

    #rum #barbados #rumandwhiskykyoto #sloth

  •  41  1  5 June, 2019
  • Best place for rum and whisky lovers thanks Mr S, #rumandwhiskykyoto
  • Best place for rum and whisky lovers thanks Mr S, #rumandwhiskykyoto

  •  12  1  27 August, 2018
  • ナマケモノパラダイス。

もっと、バシッと格好良く写真を撮りたかったのだけど、物が多すぎて無理。

壁掛けの絵は、イラストレーターの下田昌克さんがお描きになったものを、Rum and Whiskyのマスターがご縁を繋いでくださいました。ありがとうございます。家宝に新しく登録されました(マスターのサイン入りのEXボトルNo01も、もちろん家宝です)。 この絵のラベルのラムが次回、Rum and Whiskyさんから出るとのことです。バルバドスだった気がします。楽しみですね。

いつか、ナマケモノに、ナマケモノボトルを持ってもらうというのが、ここ最近の野望です。

とりあえず、ナマケモノに逢いにいこ。

#rumandwhiskykyoto

#sloth

#ナマケモノ
  • ナマケモノパラダイス。

    もっと、バシッと格好良く写真を撮りたかったのだけど、物が多すぎて無理。

    壁掛けの絵は、イラストレーターの下田昌克さんがお描きになったものを、Rum and Whiskyのマスターがご縁を繋いでくださいました。ありがとうございます。家宝に新しく登録されました(マスターのサイン入りのEXボトルNo01も、もちろん家宝です)。 この絵のラベルのラムが次回、Rum and Whiskyさんから出るとのことです。バルバドスだった気がします。楽しみですね。

    いつか、ナマケモノに、ナマケモノボトルを持ってもらうというのが、ここ最近の野望です。

    とりあえず、ナマケモノに逢いにいこ。

    #rumandwhiskykyoto

    #sloth

    #ナマケモノ

  •  21  0  17 August, 2018
  • 長年お世話になっています、マスターの、お店の名前を冠したボトル。

今回もナマケモノがいた!
今回は、こっそりと。

ちなみに、ブラインドテイスティングは、カロニで正解。

#rumandwhiskykyoto
#sloth
#ナマケモノ
  • 長年お世話になっています、マスターの、お店の名前を冠したボトル。

    今回もナマケモノがいた!
    今回は、こっそりと。

    ちなみに、ブラインドテイスティングは、カロニで正解。

    #rumandwhiskykyoto
    #sloth
    #ナマケモノ

  •  12  0  15 March, 2018
  • NINE LEAVES ENCRYPTEDII 58% The first Japanese sipping rum made with copper stills of Forsyth. Aged in first fill barrel of Woodford Reserve and sherry casks. I'm a blender of this product. #nineleaves #rum #rhum #japaneserum #rumandwhiskykyoto
  • NINE LEAVES ENCRYPTEDII 58% The first Japanese sipping rum made with copper stills of Forsyth. Aged in first fill barrel of Woodford Reserve and sherry casks. I'm a blender of this product. #nineleaves #rum #rhum #japaneserum #rumandwhiskykyoto

  •  404  1  19 December, 2017

Top #rumandwhiskykyoto Posts

  • 6月12日(水)
突然の雨降りをのぞけば、涼しく過ごしやすいお天気が続きますね。 
写真はRum&Whisky10周年記念ボトル第二弾です。
Rum&Whiskyの定元マスターがBB&R本社で選び抜いたバルバドスの樽で、 
フォースクエア 2005-2019 13年 BB&R 58% 
是非お試しくださいませ。
本日もご来店お待ち申し上げます。

#barフクロウ #祇園バー #京都バー
#rumandwhiskykyoto #barbados #bbr
  • 6月12日(水)
    突然の雨降りをのぞけば、涼しく過ごしやすいお天気が続きますね。
    写真はRum&Whisky10周年記念ボトル第二弾です。
    Rum&Whiskyの定元マスターがBB&R本社で選び抜いたバルバドスの樽で、 
    フォースクエア 2005-2019 13年 BB&R 58%
    是非お試しくださいませ。
    本日もご来店お待ち申し上げます。

    #barフクロウ #祇園バー #京都バー
    #rumandwhiskykyoto #barbados #bbr

  •  56  0  12 June, 2019
  • #バーマエダ 
#rum 
#troisrivieresrhum 
#barmaeda 
#巨大モヒート 
#ラム&シェリー瀬戸内
#barlamp
#rumandwhiskykyoto 
#barrummy 
久々のラム活。

いや、広島行ったり、なんのかんのとラム活動はしてたのですが、お店のページの更新が滞っておりました。
その間にも新しいラムが続々と。

限定のトロワリヴィエール三本です。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」
「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」
「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

まだ開封されてません。
開けに来てください!! 以下は参考までにオフィシャルから。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」

バーボン樽/ティーリング樽
『トロワ・リビエール フィニッシュコレクション』
最新作は、あのアイリッシュウィスキー「ティーリング」
マルティニーク産のAOCアグリコールラムをオーク樽で熟成させたのち、高品質かつ「スモールバッチ」生産のアイリッシュウイスキー「ティーリング」の樽で8ヶ月以上フィニッシュをかけました。
仕上がったラムは、カリブ海とアイルランド、サトウキビとグレーン、クレオール蒸留塔とスチルといったような、2つの国それぞれの素晴らしい土地と先祖のノウハウとが互いに調和し合っています。
トロワ・リビエールラムの持つスパイスの繊細な風味、ウッディな香り、そしてたくましさが、ウイスキーの持つハーブとフルーツの繊細な味わいや香りと混ざり合うことで、バランスの良い、整った、かつ繊細な味わいを生み出します。 「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」

Bar Lamp Rum&Whisky  Bar Rummy
ジョイントボトル 第3弾

トリニダード  キューバと経て
フランス系 マルティニークから

マルティニーク島のラムで個人店でのプライベートボトリングは日本初となります!
AOC規定が厳しくラベル弄れないので
白 青が特徴のブランドですが、ブラックラベルをオーダーしました。

3店舗の名前は裏ラベルに記載してます。

Rum and Whisky 定元氏:テイスティング

香り:綿飴の甘い香りとネーブルの果皮の酸。長熟ボルドリの重厚な葡萄感。  ダージリンティーとドライアプリコット。優しいミントのヒント。

味 :熟柿の複雑な甘さとIPAの苦み。  香ばしいローストアーモンド。高貴なスミレの砂糖菓子。

余韻:長く舌にまといつく、柿の葉茶に似た質感の心地良い渋み。 
総合:カリブの仏領マルティニーク島より、2005年蒸留の新世代原酒。  ブリュット・ド・フュ(カスクストレングス)の力強い飲み応えは、  きっとウイスキーファンの皆様にも御満足いただけます。  熟成庫火災以前の古酒を思い出させる伝統的な味わいに加え、  上質なコニャック樽熟成と樽出しボトリングで  香りとボディをブーストしたネオクラシックなトロワリビエールです。 「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

トロワ・リビエールの自社畑は、大きく分けて4つの区画に分けることができます。この区画はそれぞれに「セロン」、「ピメンタード」、「オーマン」、「シブラン」という名前がついており、テロワールもそれぞれに違うため、収穫できるサトウキビも異なった味わいのものです。
こちら商品は、丘陵の上に位置しており、他地区に比べて糖度の凝縮度はやや低いものの、非常にウッディな香りが強い、個性的なサトウキビが収穫される畑「シブラン」の名前が付けられています。
  • #バーマエダ
    #rum
    #troisrivieresrhum
    #barmaeda
    #巨大モヒート
    #ラム&シェリー瀬戸内
    #barlamp
    #rumandwhiskykyoto
    #barrummy
    久々のラム活。

    いや、広島行ったり、なんのかんのとラム活動はしてたのですが、お店のページの更新が滞っておりました。
    その間にも新しいラムが続々と。

    限定のトロワリヴィエール三本です。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」
    「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」
    「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

    まだ開封されてません。
    開けに来てください!! 以下は参考までにオフィシャルから。 「トロワ・リビエール ティーリング フィニッシュ」

    バーボン樽/ティーリング樽
    『トロワ・リビエール フィニッシュコレクション』
    最新作は、あのアイリッシュウィスキー「ティーリング」
    マルティニーク産のAOCアグリコールラムをオーク樽で熟成させたのち、高品質かつ「スモールバッチ」生産のアイリッシュウイスキー「ティーリング」の樽で8ヶ月以上フィニッシュをかけました。
    仕上がったラムは、カリブ海とアイルランド、サトウキビとグレーン、クレオール蒸留塔とスチルといったような、2つの国それぞれの素晴らしい土地と先祖のノウハウとが互いに調和し合っています。
    トロワ・リビエールラムの持つスパイスの繊細な風味、ウッディな香り、そしてたくましさが、ウイスキーの持つハーブとフルーツの繊細な味わいや香りと混ざり合うことで、バランスの良い、整った、かつ繊細な味わいを生み出します。 「トロワ・リビエール 2005 13年 ブラックラベル KINKO for Bar Lamp, Rum and Whisky, Bar Rummy」

    Bar Lamp Rum&Whisky Bar Rummy
    ジョイントボトル 第3弾

    トリニダード キューバと経て
    フランス系 マルティニークから

    マルティニーク島のラムで個人店でのプライベートボトリングは日本初となります!
    AOC規定が厳しくラベル弄れないので
    白 青が特徴のブランドですが、ブラックラベルをオーダーしました。

    3店舗の名前は裏ラベルに記載してます。

    Rum and Whisky 定元氏:テイスティング

    香り:綿飴の甘い香りとネーブルの果皮の酸。長熟ボルドリの重厚な葡萄感。  ダージリンティーとドライアプリコット。優しいミントのヒント。

    味 :熟柿の複雑な甘さとIPAの苦み。  香ばしいローストアーモンド。高貴なスミレの砂糖菓子。

    余韻:長く舌にまといつく、柿の葉茶に似た質感の心地良い渋み。
    総合:カリブの仏領マルティニーク島より、2005年蒸留の新世代原酒。  ブリュット・ド・フュ(カスクストレングス)の力強い飲み応えは、  きっとウイスキーファンの皆様にも御満足いただけます。  熟成庫火災以前の古酒を思い出させる伝統的な味わいに加え、  上質なコニャック樽熟成と樽出しボトリングで  香りとボディをブーストしたネオクラシックなトロワリビエールです。 「トロワ・リビエール シングルカスク シブラン 1999年」

    トロワ・リビエールの自社畑は、大きく分けて4つの区画に分けることができます。この区画はそれぞれに「セロン」、「ピメンタード」、「オーマン」、「シブラン」という名前がついており、テロワールもそれぞれに違うため、収穫できるサトウキビも異なった味わいのものです。
    こちら商品は、丘陵の上に位置しており、他地区に比べて糖度の凝縮度はやや低いものの、非常にウッディな香りが強い、個性的なサトウキビが収穫される畑「シブラン」の名前が付けられています。

  •  69  0  10 July, 2019