#塙団右衛門 Instagram Photos & Videos

Latest #塙団右衛門 Posts

  • 樫井古戦場跡。

大坂夏の陣 前哨戦、樫井の合戦。

大坂方先陣の先鋒塙団右衛門、泉南の土豪淡輪六郎兵衛などと、和歌山城主、浅野長晟率いる紀州浅野勢とが戦い、大坂方が負けました。

この樫井合戦ののち、10日も経たないうちに大坂城は落城したそう。

夕暮れ時に立ち寄りました。

この近くに、塙団右衛門、淡輪六郎兵衛の墓もあるそう。

淡輪(たんのわ)って、この近くに有名な淡輪ビーチがあるけど、地名と苗字の関係も、興味深いです😊✨
  • @pipi_tans Profile picture

    @pipi_tans

    大坂夏之陣 樫井古戦場跡

    樫井古戦場跡。

    大坂夏の陣 前哨戦、樫井の合戦。

    大坂方先陣の先鋒塙団右衛門、泉南の土豪淡輪六郎兵衛などと、和歌山城主、浅野長晟率いる紀州浅野勢とが戦い、大坂方が負けました。

    この樫井合戦ののち、10日も経たないうちに大坂城は落城したそう。

    夕暮れ時に立ち寄りました。

    この近くに、塙団右衛門、淡輪六郎兵衛の墓もあるそう。

    淡輪(たんのわ)って、この近くに有名な淡輪ビーチがあるけど、地名と苗字の関係も、興味深いです😊✨

  •  28  3  10 August, 2019
  • 仏胴腰取丸胴具足(ほとけどうこしとりまるどうぐそく)

戦国武将、上田宗箇(1563〜1650)所用具足。(財)上田流和風堂蔵 《光と影の交錯》

慶長20年(1615)5月29日大阪夏の陣、樫井の戦で、上田宗箇は大阪方の武将 塙団右衛門率いる軍勢と遭遇。そして、塙団右衛門に槍で襲いかかるものの、団右衛門は宗箇の槍をはね飛ばし、太刀をもって兜を殴りつける!! すかざず次の瞬間、宗箇の小姓が後ろから団右衛門に組みつき、仰向けに引き倒した。立ち上がろうとした団右衛門は小姓の刀を顔に突きこまれて息絶えた。そして宗箇に首を取られる。

塙団右衛門と上田宗箇は共にその生涯でかなり似かよった人生を歩んできている。

慶長5年(1600)関ヶ原の戦では 宗箇は西軍の石田三成に与して前田利長の動きを阻止すべく加賀小松城に駐屯した。
東軍に属した団右衛門とは敵同士であった。
その後、敗者の宗箇は所領を没収されて浪人し剃髪して坊主となるのだが。
一方の塙団右衛門も勝者ながら主君である加藤嘉明の勘気を被って、これまた浪人し坊主にもなった。

その後、2人の立場は逆転する。

宗箇は浅野幸長に召し抱えられて1万石を拝領し奇跡の復活を遂げた。
一方、塙団右衛門は大坂城に馳せ参じ、豊臣家と共に滅びることとなった。

大阪方の猛将である塙団右衛門を討ち取った上田宗箇は関ヶ原の後に浅野家に1万石で召し抱えられた時、宗箇が高名な武辺者である事を知らぬ藩士達から 『殿(浅野幸長)は1万石の茶の湯法師を召し抱えられた!』 と罵られたが大坂の陣で塙団右衛門を討ち取って帰陣した時に、日頃から宗箇を罵った者達の前を通りながら 『諸士の戦場での働きは、この茶の湯法師に劣られたか!!』 そう言って笑ったという。

その後の 茶の湯法師どのは、
元和5年(1619)浅野家の安芸への移封に従い広島へ移り、藩の家老として亀居城1万石を与えられる。
宗箇の長子、重秀は江戸幕府の旗本となり上田家は次子の重政が継いだ。

上田宗箇は慶安3年(1650)4月10日、88歳でその生涯を閉じた。

遺骨は遺言に従い 宮島の海に流された。

#上田宗箇 #上田主水 #財団法人上田流和風堂 #茶の湯 #千利休 #古田織部 #関ヶ原 #石田三成 #前田利長 #浅野幸長 #和歌山藩 #浅野長晟 #大阪夏の陣 #豊臣秀頼 #塙団右衛門 #加藤嘉明 #安芸広島藩 #亀居城 #上田重政 #広島カープ #広島カープ陣羽織
  • @yoroiya Profile picture

    @yoroiya

    亀居城跡

    仏胴腰取丸胴具足(ほとけどうこしとりまるどうぐそく)

    戦国武将、上田宗箇(1563〜1650)所用具足。(財)上田流和風堂蔵 《光と影の交錯》

    慶長20年(1615)5月29日大阪夏の陣、樫井の戦で、上田宗箇は大阪方の武将 塙団右衛門率いる軍勢と遭遇。そして、塙団右衛門に槍で襲いかかるものの、団右衛門は宗箇の槍をはね飛ばし、太刀をもって兜を殴りつける!! すかざず次の瞬間、宗箇の小姓が後ろから団右衛門に組みつき、仰向けに引き倒した。立ち上がろうとした団右衛門は小姓の刀を顔に突きこまれて息絶えた。そして宗箇に首を取られる。

    塙団右衛門と上田宗箇は共にその生涯でかなり似かよった人生を歩んできている。

    慶長5年(1600)関ヶ原の戦では 宗箇は西軍の石田三成に与して前田利長の動きを阻止すべく加賀小松城に駐屯した。
    東軍に属した団右衛門とは敵同士であった。
    その後、敗者の宗箇は所領を没収されて浪人し剃髪して坊主となるのだが。
    一方の塙団右衛門も勝者ながら主君である加藤嘉明の勘気を被って、これまた浪人し坊主にもなった。

    その後、2人の立場は逆転する。

    宗箇は浅野幸長に召し抱えられて1万石を拝領し奇跡の復活を遂げた。
    一方、塙団右衛門は大坂城に馳せ参じ、豊臣家と共に滅びることとなった。

    大阪方の猛将である塙団右衛門を討ち取った上田宗箇は関ヶ原の後に浅野家に1万石で召し抱えられた時、宗箇が高名な武辺者である事を知らぬ藩士達から 『殿(浅野幸長)は1万石の茶の湯法師を召し抱えられた!』 と罵られたが大坂の陣で塙団右衛門を討ち取って帰陣した時に、日頃から宗箇を罵った者達の前を通りながら 『諸士の戦場での働きは、この茶の湯法師に劣られたか!!』 そう言って笑ったという。

    その後の 茶の湯法師どのは、
    元和5年(1619)浅野家の安芸への移封に従い広島へ移り、藩の家老として亀居城1万石を与えられる。
    宗箇の長子、重秀は江戸幕府の旗本となり上田家は次子の重政が継いだ。

    上田宗箇は慶安3年(1650)4月10日、88歳でその生涯を閉じた。

    遺骨は遺言に従い 宮島の海に流された。

    #上田宗箇  #上田主水  #財団法人上田流和風堂  #茶の湯  #千利休  #古田織部  #関ヶ原  #石田三成  #前田利長  #浅野幸長  #和歌山藩  #浅野長晟  #大阪夏の陣  #豊臣秀頼  #塙団右衛門  #加藤嘉明  #安芸広島藩  #亀居城  #上田重政  #広島カープ  #広島カープ陣羽織

  •  60  5  19 April, 2019

Top #塙団右衛門 Posts