#この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう Instagram Photos & Videos

この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう - 114 posts

Hashtag Popularity

1.2
average comments
40.5
average likes

Latest #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう Posts

  • 今更ながら録りっぱなしだった「この世界の片隅に」をこの土日に観ていたら、途中からそうたくんも鑑賞して、戦争の話とか今までほとんど見たことなかったからいろいろ怖かったりショックだったりして、良い機会になりました✨✨
*
私の遠い記憶では終戦記念日はテレビかなんかで防空警報のウー!ってやつが流れていたような気がするのですが、あれは市の放送だっただろうか、、、。働くようになって昼間テレビを観ないので今、どうなってるのかわからないのですが。
私の頃に比べると格段に第二次世界大戦などの話を聞く機会が子ども達に少ない気がしますが、それよりも8年前のあの信じられないような大地震と原発事故の方が子供たちにとっては身近な悲劇で、その対策やエピソードは学校でしっかりと聞いているから戦争まではなかなか難しいのかもしれませんね。
#この世界の片隅に #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #nomorewar #戦争を知らない大人たち #戦争を知らない世代 #終戦記念日 #小2男子 #小2ママ #ワーママのつぶやき
  • 今更ながら録りっぱなしだった「この世界の片隅に」をこの土日に観ていたら、途中からそうたくんも鑑賞して、戦争の話とか今までほとんど見たことなかったからいろいろ怖かったりショックだったりして、良い機会になりました✨✨

    私の遠い記憶では終戦記念日はテレビかなんかで防空警報のウー!ってやつが流れていたような気がするのですが、あれは市の放送だっただろうか、、、。働くようになって昼間テレビを観ないので今、どうなってるのかわからないのですが。
    私の頃に比べると格段に第二次世界大戦などの話を聞く機会が子ども達に少ない気がしますが、それよりも8年前のあの信じられないような大地震と原発事故の方が子供たちにとっては身近な悲劇で、その対策やエピソードは学校でしっかりと聞いているから戦争まではなかなか難しいのかもしれませんね。
    #この世界の片隅に #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #nomorewar #戦争を知らない大人たち #戦争を知らない世代 #終戦記念日 #小2男子 #小2ママ #ワーママのつぶやき

  •  30  0  19 August, 2019
  • ‪#この世界の片隅に
地上波での先日の放送以来‬‪アマプラで繰り返してかれこれの5回目になるのかな。癖のように繰り返し見てしまう。‬北條(浦野)すずさん役の能年玲奈さんの声が素晴らし過ぎて吸い込まれます。
‪作者さん監督さんのメッセージの深さは心に直接語りかけるものじゃなく馴染むもの。深い深い世界を見せてくれる。‬
‪その深さを今も私は知らない‬し分かることも不可能。日常に戦争。悲しい中の幸せ。幸せの中の絶望。
どうしても幸せを追い求めてしまう人間の深い深い希望をどれだけすくい上げるか。
すごく心に突き刺さった作品であり、私の中で馴染み深いそんな映画でした。

ここでは政治的発言はしないです。
思想信念を強くぶつかって起こってしまったのが戦争だと思うので。
誰もが悪くもありません。誰もが良くもありません。
当時の選択はこれが正しかったと思ってたんでしょう。
私には理解が出来ないし、当時どう考えてたかも想像もつかない。

戦争のない暖かい世界に生まれ私は当時の政治家や先輩方を否定することはできません。

せめて、みんなが笑える世界を
生きるだけが幸せな世界じゃなく、沢山の幸せに包まれる世界になりますよう。

もうすぐ終戦記念日ですね。
日本国的に終戦記念日でしょうが、国民は戦いが続いてたんだろうなぁ。
うちの先祖達も含め。今生きていることに感謝こめて。
夏が来るたびに私はこれを思い出すであろう。

#戦争映画 #広島 #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #この世界の片隅にすごい #呉市 #呉軍港 #原発 #戦争の爪痕 #北條すず #社会科は苦手系BBAのつぶやき #amazonプライム #amazonprime #オススメ映画 #笑顔の入れ物 #本当深い #深い映画 #能年玲奈 #のん  #小野大輔
  • #この世界の片隅に
    地上波での先日の放送以来‬‪アマプラで繰り返してかれこれの5回目になるのかな。癖のように繰り返し見てしまう。‬北條(浦野)すずさん役の能年玲奈さんの声が素晴らし過ぎて吸い込まれます。
    ‪作者さん監督さんのメッセージの深さは心に直接語りかけるものじゃなく馴染むもの。深い深い世界を見せてくれる。‬
    ‪その深さを今も私は知らない‬し分かることも不可能。日常に戦争。悲しい中の幸せ。幸せの中の絶望。
    どうしても幸せを追い求めてしまう人間の深い深い希望をどれだけすくい上げるか。
    すごく心に突き刺さった作品であり、私の中で馴染み深いそんな映画でした。

    ここでは政治的発言はしないです。
    思想信念を強くぶつかって起こってしまったのが戦争だと思うので。
    誰もが悪くもありません。誰もが良くもありません。
    当時の選択はこれが正しかったと思ってたんでしょう。
    私には理解が出来ないし、当時どう考えてたかも想像もつかない。

    戦争のない暖かい世界に生まれ私は当時の政治家や先輩方を否定することはできません。

    せめて、みんなが笑える世界を
    生きるだけが幸せな世界じゃなく、沢山の幸せに包まれる世界になりますよう。

    もうすぐ終戦記念日ですね。
    日本国的に終戦記念日でしょうが、国民は戦いが続いてたんだろうなぁ。
    うちの先祖達も含め。今生きていることに感謝こめて。
    夏が来るたびに私はこれを思い出すであろう。

    #戦争映画 #広島 #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #この世界の片隅にすごい #呉市 #呉軍港 #原発 #戦争の爪痕 #北條すず #社会科は苦手系BBAのつぶやき #amazonプライム #amazonprime #オススメ映画 #笑顔の入れ物 #本当深い #深い映画 #能年玲奈 #のん #小野大輔

  •  26  0  13 August, 2019
  • 『この世界の片隅に』
原作から人気なのは知っていたけど、昨日ようやく、スカパーで見れました。

主人公のすずが、綺麗で、明るくて、優しくて、まだ18なのにしっかりしてて、だけど天然で…可愛かった笑
でも、右手を失って、大好きな絵を描けなくなったのは、衝撃が凄かった…
旦那さんの周作は、大人しいかと思いきや、いきなし積極的になるし、心配してくれるし、守ってくれるし、クールなのに、かっこよかった…笑
お姉さんは、ズバズバ言うから、酷いと思ってたけど、本当は優しくて、すずのこと気にかけてくれるし、晴美のことも許してくれるし、良かった…
晴美は、あんなに可愛くて、元気で、いい子だったのに、悲しかった…

絵が色彩豊かで、周作がチューしたり、すずが料理を笑顔で楽しそうに作ったり、
そんな平穏な日常に、心があったかくなりました(*´艸`) でもその一方で、太平洋戦争が起きて、爆弾が落とされて…あの有名な原爆の前に、様々な種類の爆弾、不発弾など、あったことを、はじめて知りました…
広島と呉の原爆、落とされた瞬間、見たこともない光が空に、ピカっと光る光景、その後の原爆が落とされて、キノコ雲がもくもくと立ち上がって、広島から逃げてきたのに、服や帽子だけ残り、存在自体が一瞬で消えて無くなってしまったシーン、お母さんが子供を守りつつ、右手を打たれ、右腕がないまま、朽ち果ててしまったシーン…
場所は違うけど、長崎で目の前で見た本物の原爆を思いだした…
ただでさえ1個でもこんなに大きい原爆が、何億個も落とされたなんて…考えただけで、おぞましい…

最後に終戦し、お母さんを失くした孤児を、すずと周作が連れ帰り、お姉さんが、晴美の服着せようとしたり、周作がお風呂に入れようとしたり、生きてることが奇跡だし、出会えたことも、奇跡。いや、まるで晴美の生まれ変わりで?

終戦後の日常と、語り合うシーンと、家族団らんな場所に、家族が一人増えた。
これからの希望を感じました。

そして、『この世界の片隅に』というタイトルの意味は、監督が言っていた、「呉に来たばかりのころの片隅やね」という言葉や「4キロくらい先から、戦艦大和を見ていたけど、その先では、戦いが起きている。」それに、未婚女性は工場働きに出なければならない中、すずは既婚だからしなくてすんだ。他の女性よりは、違う道を選んでいる。すずはまだ世界の一部しか見ていない。世界の片隅しか見ていない。」というのも踏まえて、貰えるといいかもしれないですね笑」

という言葉で、ああ…なるほど…そういうことか…
ぴったしな名前…
更には、橋の上で、すすが周作に「”この世界の片隅に”、うちを見つけてくれて、ありがとう。」
って言葉も物凄く良くて、この物語の全てを表しているような感じがしました…_。 
明るい場面も、暗い場面も、ぜひみるべきです…_。

#この世界の片隅に 
##この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう 
#すずの
#人生
#周作カッコイイ
#太平洋戦争
#原爆
#恐ろしい 
#でも今の世代も
#知るべき
#見たら
#1人、1人、
#なにか考えが変わるかもしれません
  • 『この世界の片隅に』
    原作から人気なのは知っていたけど、昨日ようやく、スカパーで見れました。

    主人公のすずが、綺麗で、明るくて、優しくて、まだ18なのにしっかりしてて、だけど天然で…可愛かった笑
    でも、右手を失って、大好きな絵を描けなくなったのは、衝撃が凄かった…
    旦那さんの周作は、大人しいかと思いきや、いきなし積極的になるし、心配してくれるし、守ってくれるし、クールなのに、かっこよかった…笑
    お姉さんは、ズバズバ言うから、酷いと思ってたけど、本当は優しくて、すずのこと気にかけてくれるし、晴美のことも許してくれるし、良かった…
    晴美は、あんなに可愛くて、元気で、いい子だったのに、悲しかった…

    絵が色彩豊かで、周作がチューしたり、すずが料理を笑顔で楽しそうに作ったり、
    そんな平穏な日常に、心があったかくなりました(*´艸`) でもその一方で、太平洋戦争が起きて、爆弾が落とされて…あの有名な原爆の前に、様々な種類の爆弾、不発弾など、あったことを、はじめて知りました…
    広島と呉の原爆、落とされた瞬間、見たこともない光が空に、ピカっと光る光景、その後の原爆が落とされて、キノコ雲がもくもくと立ち上がって、広島から逃げてきたのに、服や帽子だけ残り、存在自体が一瞬で消えて無くなってしまったシーン、お母さんが子供を守りつつ、右手を打たれ、右腕がないまま、朽ち果ててしまったシーン…
    場所は違うけど、長崎で目の前で見た本物の原爆を思いだした…
    ただでさえ1個でもこんなに大きい原爆が、何億個も落とされたなんて…考えただけで、おぞましい…

    最後に終戦し、お母さんを失くした孤児を、すずと周作が連れ帰り、お姉さんが、晴美の服着せようとしたり、周作がお風呂に入れようとしたり、生きてることが奇跡だし、出会えたことも、奇跡。いや、まるで晴美の生まれ変わりで?

    終戦後の日常と、語り合うシーンと、家族団らんな場所に、家族が一人増えた。
    これからの希望を感じました。

    そして、『この世界の片隅に』というタイトルの意味は、監督が言っていた、「呉に来たばかりのころの片隅やね」という言葉や「4キロくらい先から、戦艦大和を見ていたけど、その先では、戦いが起きている。」それに、未婚女性は工場働きに出なければならない中、すずは既婚だからしなくてすんだ。他の女性よりは、違う道を選んでいる。すずはまだ世界の一部しか見ていない。世界の片隅しか見ていない。」というのも踏まえて、貰えるといいかもしれないですね笑」

    という言葉で、ああ…なるほど…そういうことか…
    ぴったしな名前…
    更には、橋の上で、すすが周作に「”この世界の片隅に”、うちを見つけてくれて、ありがとう。」
    って言葉も物凄く良くて、この物語の全てを表しているような感じがしました…_。
    明るい場面も、暗い場面も、ぜひみるべきです…_。

    #この世界の片隅に
    # #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう
    #すずの
    #人生
    #周作カッコイイ
    #太平洋戦争
    #原爆
    #恐ろしい
    #でも今の世代も
    #知るべき
    #見たら
    #1人、1人、
    #なにか考えが変わるかもしれません

  •  17  0  18 March, 2018
  • #この世界の片隅に

旦那さんの職場の方が
「昨年観たアニメ映画の中でダントツの一番!!」と称賛していた作品です。

私もやっと観ました。

戦争にまつわる作品は残酷で、なるべく避けていた自分ですが、この作品は物凄く評判が良いので興味がありました。

今までの戦争映画とは違った視点の作品で、クスッと笑うところもあれば、やはり非情なところもあるし。

エンドロールで初めて知ったのですが、主役のすずさんの声をのんさんがやっていたのはビックリしました。
全然気付かなかった!

のんさんといえば改名前は能年玲奈さんですね。

とても自然でほっこりしていて優しく、すずさんの声にピッタリでした。

とても良い作品です。

まだご覧になっていない方は、一度は観る価値があると思います。

ロングラン上映中!

#この世界 #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #のん #能年玲奈 #のんちゃん #この世界の片隅にすずさん #すずさんのありがとう
  • #この世界の片隅に

    旦那さんの職場の方が
    「昨年観たアニメ映画の中でダントツの一番!!」と称賛していた作品です。

    私もやっと観ました。

    戦争にまつわる作品は残酷で、なるべく避けていた自分ですが、この作品は物凄く評判が良いので興味がありました。

    今までの戦争映画とは違った視点の作品で、クスッと笑うところもあれば、やはり非情なところもあるし。

    エンドロールで初めて知ったのですが、主役のすずさんの声をのんさんがやっていたのはビックリしました。
    全然気付かなかった!

    のんさんといえば改名前は能年玲奈さんですね。

    とても自然でほっこりしていて優しく、すずさんの声にピッタリでした。

    とても良い作品です。

    まだご覧になっていない方は、一度は観る価値があると思います。

    ロングラン上映中!

    #この世界 #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #のん #能年玲奈 #のんちゃん #この世界の片隅にすずさん #すずさんのありがとう

  •  15  0  24 May, 2017

Top #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう Posts

  • 『この世界の片隅に』
原作から人気なのは知っていたけど、昨日ようやく、スカパーで見れました。

主人公のすずが、綺麗で、明るくて、優しくて、まだ18なのにしっかりしてて、だけど天然で…可愛かった笑
でも、右手を失って、大好きな絵を描けなくなったのは、衝撃が凄かった…
旦那さんの周作は、大人しいかと思いきや、いきなし積極的になるし、心配してくれるし、守ってくれるし、クールなのに、かっこよかった…笑
お姉さんは、ズバズバ言うから、酷いと思ってたけど、本当は優しくて、すずのこと気にかけてくれるし、晴美のことも許してくれるし、良かった…
晴美は、あんなに可愛くて、元気で、いい子だったのに、悲しかった…

絵が色彩豊かで、周作がチューしたり、すずが料理を笑顔で楽しそうに作ったり、
そんな平穏な日常に、心があったかくなりました(*´艸`) でもその一方で、太平洋戦争が起きて、爆弾が落とされて…あの有名な原爆の前に、様々な種類の爆弾、不発弾など、あったことを、はじめて知りました…
広島と呉の原爆、落とされた瞬間、見たこともない光が空に、ピカっと光る光景、その後の原爆が落とされて、キノコ雲がもくもくと立ち上がって、広島から逃げてきたのに、服や帽子だけ残り、存在自体が一瞬で消えて無くなってしまったシーン、お母さんが子供を守りつつ、右手を打たれ、右腕がないまま、朽ち果ててしまったシーン…
場所は違うけど、長崎で目の前で見た本物の原爆を思いだした…
ただでさえ1個でもこんなに大きい原爆が、何億個も落とされたなんて…考えただけで、おぞましい…

最後に終戦し、お母さんを失くした孤児を、すずと周作が連れ帰り、お姉さんが、晴美の服着せようとしたり、周作がお風呂に入れようとしたり、生きてることが奇跡だし、出会えたことも、奇跡。いや、まるで晴美の生まれ変わりで?

終戦後の日常と、語り合うシーンと、家族団らんな場所に、家族が一人増えた。
これからの希望を感じました。

そして、『この世界の片隅に』というタイトルの意味は、監督が言っていた、「呉に来たばかりのころの片隅やね」という言葉や「4キロくらい先から、戦艦大和を見ていたけど、その先では、戦いが起きている。」それに、未婚女性は工場働きに出なければならない中、すずは既婚だからしなくてすんだ。他の女性よりは、違う道を選んでいる。すずはまだ世界の一部しか見ていない。世界の片隅しか見ていない。」というのも踏まえて、貰えるといいかもしれないですね笑」

という言葉で、ああ…なるほど…そういうことか…
ぴったしな名前…
更には、橋の上で、すすが周作に「”この世界の片隅に”、うちを見つけてくれて、ありがとう。」
って言葉も物凄く良くて、この物語の全てを表しているような感じがしました…_。 
明るい場面も、暗い場面も、ぜひみるべきです…_。

#この世界の片隅に 
##この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう 
#すずの
#人生
#周作カッコイイ
#太平洋戦争
#原爆
#恐ろしい 
#でも今の世代も
#知るべき
#見たら
#1人、1人、
#なにか考えが変わるかもしれません
  • 『この世界の片隅に』
    原作から人気なのは知っていたけど、昨日ようやく、スカパーで見れました。

    主人公のすずが、綺麗で、明るくて、優しくて、まだ18なのにしっかりしてて、だけど天然で…可愛かった笑
    でも、右手を失って、大好きな絵を描けなくなったのは、衝撃が凄かった…
    旦那さんの周作は、大人しいかと思いきや、いきなし積極的になるし、心配してくれるし、守ってくれるし、クールなのに、かっこよかった…笑
    お姉さんは、ズバズバ言うから、酷いと思ってたけど、本当は優しくて、すずのこと気にかけてくれるし、晴美のことも許してくれるし、良かった…
    晴美は、あんなに可愛くて、元気で、いい子だったのに、悲しかった…

    絵が色彩豊かで、周作がチューしたり、すずが料理を笑顔で楽しそうに作ったり、
    そんな平穏な日常に、心があったかくなりました(*´艸`) でもその一方で、太平洋戦争が起きて、爆弾が落とされて…あの有名な原爆の前に、様々な種類の爆弾、不発弾など、あったことを、はじめて知りました…
    広島と呉の原爆、落とされた瞬間、見たこともない光が空に、ピカっと光る光景、その後の原爆が落とされて、キノコ雲がもくもくと立ち上がって、広島から逃げてきたのに、服や帽子だけ残り、存在自体が一瞬で消えて無くなってしまったシーン、お母さんが子供を守りつつ、右手を打たれ、右腕がないまま、朽ち果ててしまったシーン…
    場所は違うけど、長崎で目の前で見た本物の原爆を思いだした…
    ただでさえ1個でもこんなに大きい原爆が、何億個も落とされたなんて…考えただけで、おぞましい…

    最後に終戦し、お母さんを失くした孤児を、すずと周作が連れ帰り、お姉さんが、晴美の服着せようとしたり、周作がお風呂に入れようとしたり、生きてることが奇跡だし、出会えたことも、奇跡。いや、まるで晴美の生まれ変わりで?

    終戦後の日常と、語り合うシーンと、家族団らんな場所に、家族が一人増えた。
    これからの希望を感じました。

    そして、『この世界の片隅に』というタイトルの意味は、監督が言っていた、「呉に来たばかりのころの片隅やね」という言葉や「4キロくらい先から、戦艦大和を見ていたけど、その先では、戦いが起きている。」それに、未婚女性は工場働きに出なければならない中、すずは既婚だからしなくてすんだ。他の女性よりは、違う道を選んでいる。すずはまだ世界の一部しか見ていない。世界の片隅しか見ていない。」というのも踏まえて、貰えるといいかもしれないですね笑」

    という言葉で、ああ…なるほど…そういうことか…
    ぴったしな名前…
    更には、橋の上で、すすが周作に「”この世界の片隅に”、うちを見つけてくれて、ありがとう。」
    って言葉も物凄く良くて、この物語の全てを表しているような感じがしました…_。
    明るい場面も、暗い場面も、ぜひみるべきです…_。

    #この世界の片隅に
    # #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう
    #すずの
    #人生
    #周作カッコイイ
    #太平洋戦争
    #原爆
    #恐ろしい
    #でも今の世代も
    #知るべき
    #見たら
    #1人、1人、
    #なにか考えが変わるかもしれません

  •  17  0  18 March, 2018
  • この世界の片隅に
日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞ですと!!君の名は。なんだろうなあと思っていたからびっくり!そしてなんだかすごく嬉しい気持ちになった。

戦争系とか震災系の映画はどうしても避けてしまうのだけど、クラウドファウンディングで作られた映画で口コミ評判が良くて広まってるって話を聞いて、気になって渋谷ユーロスペースで鑑賞した作品。
戦争のあった時代を生きる人々のドラマや映画、アニメは何度か見たことあるけど、一番リアルで、身近で、人間味があるような気がした。戦争がある中でも可笑しいことで笑ったり、毎日続くことに文句を言ったり、日々の生活が綴られていて。
泣かせる演出は無いのに、語られる事実や想いに、心を揺さぶられて、気がついたら泣いてた。
原作も読んで見たいなあ。
のんの声もすごくよくて、イラスト見ると声が蘇ってくる。これってすごい。ほんとに。
これから数十年後には戦争を経験した世代のいない日本になっていくのだろうけど、この映画が数十年後にもその先にも残っていってほしいなあとか、生意気に思ったりした。
#日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞 #最優秀アニメーション作品賞 #この世界の片隅に #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #ユーロスペース渋谷
  • この世界の片隅に
    日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞ですと!!君の名は。なんだろうなあと思っていたからびっくり!そしてなんだかすごく嬉しい気持ちになった。

    戦争系とか震災系の映画はどうしても避けてしまうのだけど、クラウドファウンディングで作られた映画で口コミ評判が良くて広まってるって話を聞いて、気になって渋谷ユーロスペースで鑑賞した作品。
    戦争のあった時代を生きる人々のドラマや映画、アニメは何度か見たことあるけど、一番リアルで、身近で、人間味があるような気がした。戦争がある中でも可笑しいことで笑ったり、毎日続くことに文句を言ったり、日々の生活が綴られていて。
    泣かせる演出は無いのに、語られる事実や想いに、心を揺さぶられて、気がついたら泣いてた。
    原作も読んで見たいなあ。
    のんの声もすごくよくて、イラスト見ると声が蘇ってくる。これってすごい。ほんとに。
    これから数十年後には戦争を経験した世代のいない日本になっていくのだろうけど、この映画が数十年後にもその先にも残っていってほしいなあとか、生意気に思ったりした。
    #日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞 #最優秀アニメーション作品賞 #この世界の片隅に #この世界の片隅にうちを見つけてくれてありがとう #ユーロスペース渋谷

  •  42  2  3 March, 2017