#うさちゃん Instagram Photos & Videos

Hashtag Popularity

10.4
average comments
578.4
average likes

Latest #うさちゃん Posts

  • when bunny exhales deeply enough, bunny’s bunny spirit comes out and they hang out and hold hands 
thanks clare ₍˄·͈༝·͈˄( ͒ ु•·̫• ू ͒)˄·͈༝·͈˄₎˄·͈༝·͈˄₎ !
#タトゥー #チビ #うさちゃん #tattoo
  • @warmramune Profile picture

    @warmramune

    when bunny exhales deeply enough, bunny’s bunny spirit comes out and they hang out and hold hands
    thanks clare ₍˄·͈༝·͈˄( ͒ ु•·̫• ू ͒)˄·͈༝·͈˄₎˄·͈༝·͈˄₎ !
    #タトゥー #チビ #うさちゃん #tattoo

  •  748  20  8 hours ago
  • 腰痛・肩凝りにはたっぷりのビタミン

腰痛は、人間にとってある意味で宿命的な悩みである。
人間以外の動物に、腰痛という症状はない。
というのも、人間だけが二足歩行をする生き物だからだ。
四本の脚で体を支えるのとは違い、直立歩行は腰に大きな負担がかかる。
両手が自由になったお陰で人間は道具を使い、文明を発達させてきた。
腰痛は、その代償のようなものである。

そのため、腰痛は若い人にも起こる。
とくに若い人の場合、怖いのはぎっくり腰だろう。
腰を支えている椎骨は、椎間板というクッションをあいだにはさんだ形でつながっており、それがずれないように筋肉で支えられている。
その筋肉の力を超える負荷がかかったときに、椎骨がずれてぎっくり腰になるわけで、つまり、若い人の腰痛は骨の問題というよりも、筋肉の問題なのである。

したがって、たいていの場合は、ぎっくり腰になってもしばらく寝ているうちに筋肉が回復して自然に治ってしまう。
治りが遅かったり、何度も再発する場合は、筋肉を強くすることが必要となる。

そのために欠かせないのは、まずタンパク質とビタミンEである。
さらに筋肉の伸縮をスムーズにするためには、レシチンも十分に摂取したほうがいい。
それに加えてビタミンB群を摂るように心掛け、腰に負担のかからないような姿勢を取るようにしていれば、若い人のぎっくり腰はほとんど治るはずである。

一方、中高年を過ぎてからの腰痛は、筋肉が弱ってくるのに加えて、骨そのものの変形が原因となっている。
何十年も使ってきた椎間板が擦り減って、クッションが効かなくなるためである。
とくに女性の場合、腰痛は骨がもろくなる骨粗鬆症の始まりともいわれているから、「たかが腰痛」と軽く考えることはできない。

したがって中高年の場合は、筋肉を強くするだけではなく、擦り減った椎間板を再生してやる必要がある。もっとも、栄養面での対策は若い人とそう変わらない。
求められる材料は、やはりタンパク質とビタミンである。

腰痛と並んで、肩凝りも人間ならではの悩みといっていいだろう。
人間の頭部は体重のほぼ10パーセントという重さがあり、しかもそれが動物と違って肩の上に真っ直ぐ載っている。
その重量を支えながら、さらに腕を使って作業をするわけだから、首や肩の筋肉に大きな負担がかかるのは避けられない。

肩関節は、靭帯や筋肉で支えられ、関節包で包まれて保護されている。
だが、腕という重りをぶらさげながら、手として機能を果たすために、肩関節は人間が目覚めている間じゅう酷使されている。
直立歩行によって生じた不安定な構造に耐えながら、手を使うにはエネルギーが必要である。
そして、それによって、活性酸素の発生が続くことになる。

活性酸素は、筋肉を固く縮ませ、関節包を癒着させてしまう。
筋肉が固くなると、エネルギー作りの副産物として発生する乳酸が、筋肉の内部に溜まるようになる。
乳酸は疲労物質と呼ばれるもので、ビタミンB1やB2が不足すると蓄積され、肩凝りを感じさせるのだ。

マッサージをすると肩凝りが和らぐのは、この乳酸が追い出され、固く縮こまった筋肉を緩めるからである。

肩凝りに悩まされている人は、日常的にビタミンB1やB2やスカベンジャーを摂取して、筋肉をやわらかく保つように心掛けてほしい。

三石 巌 『医学常識はウソだらけ』 祥伝社黄金文庫
平成21年 7月30日 *私は医者ではありません。責任は一切負いません。

#ヘルスケアアドバイザー
#ウェルネスケアアドバイザー

#栄養学
#分子栄養学
#矯正栄養学
#健康
#健康法
#予防医学
#ヘルスケア
#ウェルネスケア

#ミッフィー 
#ミッフィー先生
#うさちゃん
#やさしい
#おりこう
#かわいい
#優しい
#お利口
#可愛い
#やさしいうさちゃん
#おりこうなうさちゃん
#かわいいうさちゃん
#優しいうさちゃん
#お利口なうさちゃん
#可愛いうさちゃん
  • @nijntje_pluis_yasuhiro Profile picture

    @nijntje_pluis_yasuhiro

    腰痛・肩凝りにはたっぷりのビタミン

    腰痛は、人間にとってある意味で宿命的な悩みである。
    人間以外の動物に、腰痛という症状はない。
    というのも、人間だけが二足歩行をする生き物だからだ。
    四本の脚で体を支えるのとは違い、直立歩行は腰に大きな負担がかかる。
    両手が自由になったお陰で人間は道具を使い、文明を発達させてきた。
    腰痛は、その代償のようなものである。

    そのため、腰痛は若い人にも起こる。
    とくに若い人の場合、怖いのはぎっくり腰だろう。
    腰を支えている椎骨は、椎間板というクッションをあいだにはさんだ形でつながっており、それがずれないように筋肉で支えられている。
    その筋肉の力を超える負荷がかかったときに、椎骨がずれてぎっくり腰になるわけで、つまり、若い人の腰痛は骨の問題というよりも、筋肉の問題なのである。

    したがって、たいていの場合は、ぎっくり腰になってもしばらく寝ているうちに筋肉が回復して自然に治ってしまう。
    治りが遅かったり、何度も再発する場合は、筋肉を強くすることが必要となる。

    そのために欠かせないのは、まずタンパク質とビタミンEである。
    さらに筋肉の伸縮をスムーズにするためには、レシチンも十分に摂取したほうがいい。
    それに加えてビタミンB群を摂るように心掛け、腰に負担のかからないような姿勢を取るようにしていれば、若い人のぎっくり腰はほとんど治るはずである。

    一方、中高年を過ぎてからの腰痛は、筋肉が弱ってくるのに加えて、骨そのものの変形が原因となっている。
    何十年も使ってきた椎間板が擦り減って、クッションが効かなくなるためである。
    とくに女性の場合、腰痛は骨がもろくなる骨粗鬆症の始まりともいわれているから、「たかが腰痛」と軽く考えることはできない。

    したがって中高年の場合は、筋肉を強くするだけではなく、擦り減った椎間板を再生してやる必要がある。もっとも、栄養面での対策は若い人とそう変わらない。
    求められる材料は、やはりタンパク質とビタミンである。

    腰痛と並んで、肩凝りも人間ならではの悩みといっていいだろう。
    人間の頭部は体重のほぼ10パーセントという重さがあり、しかもそれが動物と違って肩の上に真っ直ぐ載っている。
    その重量を支えながら、さらに腕を使って作業をするわけだから、首や肩の筋肉に大きな負担がかかるのは避けられない。

    肩関節は、靭帯や筋肉で支えられ、関節包で包まれて保護されている。
    だが、腕という重りをぶらさげながら、手として機能を果たすために、肩関節は人間が目覚めている間じゅう酷使されている。
    直立歩行によって生じた不安定な構造に耐えながら、手を使うにはエネルギーが必要である。
    そして、それによって、活性酸素の発生が続くことになる。

    活性酸素は、筋肉を固く縮ませ、関節包を癒着させてしまう。
    筋肉が固くなると、エネルギー作りの副産物として発生する乳酸が、筋肉の内部に溜まるようになる。
    乳酸は疲労物質と呼ばれるもので、ビタミンB1やB2が不足すると蓄積され、肩凝りを感じさせるのだ。

    マッサージをすると肩凝りが和らぐのは、この乳酸が追い出され、固く縮こまった筋肉を緩めるからである。

    肩凝りに悩まされている人は、日常的にビタミンB1やB2やスカベンジャーを摂取して、筋肉をやわらかく保つように心掛けてほしい。

    三石 巌 『医学常識はウソだらけ』 祥伝社黄金文庫
    平成21年 7月30日 *私は医者ではありません。責任は一切負いません。

    #ヘルスケアアドバイザー
    #ウェルネスケアアドバイザー

    #栄養学
    #分子栄養学
    #矯正栄養学
    #健康
    #健康法
    #予防医学
    #ヘルスケア
    #ウェルネスケア

    #ミッフィー
    #ミッフィー先生
    #うさちゃん
    #やさしい
    #おりこう
    #かわいい
    #優しい
    #お利口
    #可愛い
    #やさしいうさちゃん
    #おりこうなうさちゃん
    #かわいいうさちゃん
    #優しいうさちゃん
    #お利口なうさちゃん
    #可愛いうさちゃん

  •  0  0  17 hours ago

Top #うさちゃん Posts